JHA登録

日本ハンドボール協会 登録

日本ハンドボール協会への「チーム」「選手・役員」「協会・連盟役員」「審判担当者」の登録

2021年度(公財)日本ハンドボール協会登録にあたっての注意

登録により提出された個人情報は、本会及び本会加盟団体が、協会連絡資料の送付及び大会を実施する際の登録確認を目的に利用します。

1. 登録方法

2021年度より、新会員システム「マイハンドボール」上での登録となります。

対象者

旧システム(Handballer.jp)で以前登録されていた方も含め、 すべてのハンドボール競技者・関係者の方が今回新システムでの登録が必要です。 (未登録のまま公式戦に出場することはできませんので、ご注意ください)
期限: すでに昨年度から競技をされている方・関係者の方は、 5月末日迄を目処に新システムでの登録手続き完了をお願いします。
(新入生や途中入部の方は、年度内に随時登録が可能ですが、大会・公式戦出場前までに必ず登録を行ってください。)

新システムでできること

これまで同様のチーム登録・選手登録をはじめ、ハンドボールライフをより楽しくするための機能を順次展開予定です。

登録の方法・手順・よくある質問

以下のページのマニュアルを参照ください。

 ※ ビーチハンドボールとマスターズハンドボールも登録可能です。

マイハンドボールコールセンター(DNPスポーツ情報管理サービス事務局)

登録システムの操作に関するお問い合わせ窓口

  • 営業時間: 10:00-17:00
  • 曜日  : 平日
  • 電話番号: 03-6386-7330 (電話受付時間 平日10:00-17:00)
 ※登録システム以外のお問い合わせ(登録制度や大会に関する内容)に関しましては、当コールセンターでは回答いたしかねますので、ご了承ください。

配布用資料

マイハンドボールの概要(上記までの内容)を配布・印刷用にまとめた資料をご用意しています。必要に応じてご利用ください。

参考

従来のシステムはこちら。新システム稼働に伴い、2020年度の登録締切後は新規登録不可となり、過去データの閲覧のみ可能です。


2. 登録規程

登録規程第2条にしたがって、チームおよび個人(チーム役員および選手)は日本協会に必ず登録して下さい。 登録を行わなければ日本協会、各都道府県協会、または各協会・連盟が主催、共催する大会にチーム役員(部長、監督、コーチ、トレーナー、ドクター、マネージャー、主務) および選手として参加することは出来ません。 また、選手がチーム役員として、あるいはチーム役員が選手として参加する場合は、それぞれチーム役員あるいは選手の登録もして下さい。 虚偽の記載(誤記であっても)があれば、日本協会懲罰委員会にかけられますのでご注意下さい。

3. 登録種別

  • 「一般L」について
    日本リーグ加盟チームのことで、すべての大会に参加資格があります。
  • 「一般A」について
    日本リーグ以外のすべての大会に参加資格があります。
  • 「リージョナル」について
    都道府県内での大会のみ参加資格があります。「リージョナル」種別のチームに登録した選手は、国民体育大会(都道府県予選を含む)への参加資格はありません。
  • 大学
    全日本学生連盟に加盟し、日本協会に登録したチームおよび個人を指します。これ以外の大学生は、「一般A」または「リージョナル」登録となります。
  • 高専
    全国高専ハンドボール連盟(2013年4月改称)に加盟し、日本協会に登録したチームおよび個人を指します。これ以外の高専学生は、「一般A」または「リージョナル」登録となります。
  • 高校
    全国高等学校体育連盟ハンドボール部に加盟し、日本協会に登録したチームおよび個人を指します。これ以外の高校生は、「一般A」または「リージョナル」登録となります。

4. 登録料

種別 一般L 一般A リージョナル 大学 高専・高校 中学校・
中学生クラブチーム
小学生・
クラブチーム
ビーチ マスターズ
チーム 700,000円 35,000円 5,000円 17,000円 10,000円 2,000円 2,000円 2,000円 2,000円
チーム役員@* 2,300円 2,300円 2,300円 2,300円
学生チーム役員
1,100円 **
2,300円 **
生徒チーム役員
800円 **
2,300円 **
生徒チーム役員
800円 **
2,300円 **
児童チーム役員
500円 **
600円 600円
選手@ * 2,300円 1,600円 1,100円 1,100円 *** 800円 *** 800円 *** 500円 *** 600円 *** 600円 ***


*  登録締め切り後の個人(チーム役員及び選手)の追加登録料は、登録時と同額です。
**  同学校(団体)の男・女両チームのチーム役員を兼任する場合は、登録料を1チーム分のみとする。
  同学校(団体)の学生(生徒、児童)をチーム役員として登録する場合は、登録料を選手と同じにする。
*** 同じ人が選手とチーム役員を兼任する場合は、1名分の登録料のみでよい。

5. 登録期限

5月末日迄を目途に登録を完了して下さい。追加登録は、登録完了後随時出来ます。
新規チーム登録は、いつでも出来ます。

6. 個人の登録チーム数

(1)チーム役員は複数チームに登録できます。但し、登録料はそれぞれにかかります。 特例として、同一の学校・団体(大学、高専、高校、中学、小学、クラブチーム)において男子・女子両チームのチーム役員を兼任する場合は、登録料を1チーム分のみとします。

※どちらかのチームでお支払いが完了すると、もう一方のチームでお支払いする際に、「支払済」となり、お支払いができない仕組みとなっています。

※既に登録済みの方を別チームで登録される場合は、「既存会員登録」をして下さい。その際には、該当される方の会員ID等が必要になります。

(2)選手登録は1人1チームのみとし、複数チームに登録(重複登録)できません。重複登録は登録規定により懲罰の対象となります。 但し、国民体育大会、その他、特別の選抜チームの登録については別に定めます。

7. 国体登録

日本協会登録用紙で登録手続きをされたチームが単独チームまたは1人以上補強して国民体育大会へ出場しようとする場合は、国体登録をする必要があります。但し、構成メンバーの年齢は、登録用紙の記載いかんに関わらずすべて「国民体育大会規定」の適用を受けるものとします。

※国体登録はWeb登録では行えません。従来通りの登録方法で行います。
 国体登録についてを参照下さい。

8. 登録証の発行

(1)登録したすべてのチーム役員および選手には、登録証を発行します。有効期間は当該年度末までです。なお、登録証は、登録が完了すればWeb上でできますので、プリントアウトをして所持して下さい(白黒での印刷でも良いです)。登録証には、必ず写真を貼付下さい。

なお、登録証は複数プリントアウトすることが可能です。必ず個人に渡るようにしてください。別途チームとして所持する登録証もプリントアウトすることをお勧めします。また、新システム「マイハンドボール」では、本人のスマートフォンの画面からデジタル会員証を表示することができます。ログイン後、右上のメニューから会員証のマークをタップして表示してください。

(2)登録証は日本協会に登録されたことを示す重要なものです。各種大会で登録証の提示を求めますので、試合の際は必ず登録証を持参して下さい。登録証の保管・所持には十分ご注意ご配慮をお願いします。

9. チームの新規登録

新設(新規)チームの場合は、登録締切以降でもその都度登録を受け付けます。

10. チーム役員および選手の追加登録(新規)

チーム役員および選手の追加登録はその都度認められます。追加登録は大会申込期日までに完了されていなければなりません。

11. 選手の追加登録(移籍)

  1. 当該年度にチームに個人登録し、そのチームをやめ、他のチームで再び競技をしたい場合は登録を一旦抹消し(12項参照))、新チームで追加(移籍)登録をしなければなりません。
  2. 追加(移籍)登録の1度目は、当該年度内のいつでもできます。一度追加(移籍)登録をした場合は、当該年度2番目の登録チームに3カ月間在籍しなければなりません。3カ月経過しなければ2度目の追加(移籍)登録はできません。
  3. 追加(移籍)登録をする場合は、既に登録されている方になりますので「既存会員登録」をすることになります。会員ID等が必要となります。

12. 登録抹消

所属チームをやめる場合は、登録抹消手続きをする必要があります。マイハンドボールでは、メンバーをチームから削除してください。

13. 登録でご不明の点について

Web登録でご不明の点は、「よくある質問」をご参照いただき、解決しない場合は上記のマイハンドボールコールセンターまでご連絡ください。