スペシャル
熊本・大分地震から1年を迎えるにあたり、日本代表監督よりメッセージをお送りいたします。

“I was so sorry to hear about the earthquake at the time.
I want you to know that you are still in my thoughts and you will always be.
You have shown great bravery and courage.
Keep staying strong and stay together through difficult times and keep showing the world how to overcome such a disaster”

Dagur Sigurdsson
Head Coach
Japan Men National Team


「震災のニュースを耳にしたときは非常に心が痛みました。
いまも、これからも、ずっと忘れません。
強い気持ちを持ち続け、困難をともに乗り越え、皆さんの勇気と復興の様子を世界に見せ続けてください」

日本男子代表監督 ダグル シグルドソン

 

 

“It is with great sadness and despair when I hear about the earthquakes in your area April 14th, 2016.
My thoughts are with those affected and bereaved families, as well as people throughout the area.
I wish you all get on, with new strength in the future.”

Ulrik Kirkely
Head Coach
Japan Women National Team


「震災のことについて、今も非常に胸を痛めております。
被災者の方々、遺族の方々、地域の方々、皆さんが未来へ向けて強さを新たにし、進めますように。」


日本女子代表監督 ウルリック キルケリー